割烹仕出し松の家

0250-58-7151(AM8:00〜PM18:00)

ご予約・お問い合わせはこちらから

当店自家製 越後村松の珍味

めだかの佃煮

メダカ佃煮メダカ佃煮メダカ佃煮
村松郷ではふるくから「めだか」は塩、醤油を用い佃煮風に仕立て、冬場の大切なタンパク源として重宝され、ごはんのおかずや御茶漬け用として、また、「めだか」特有のほろ苦さは酒の肴としても左党にこよなく愛されるなど、村松藩の時代から庶民の味として親しまれてきました。一方では藩主の食膳や酒宴の席をも賑わしたと伝えられており高級珍味のイメージも持ち合わせておりました。
  しかし、近年は土地改良等で「めだか」は住処を追われ、その姿を見かけることが殆どなくなりました。そこで町の有志が昔懐かしい味が忘れられず始めた養殖めだかを利用して、弊店において「養殖めだかの佃煮」として復活させることができました。
ふるさとの味として皆様から末永くご賞味いただければ幸いと存じます。
※写真はクリックすると大きく見られます。
パック詰め 1,500円(35g) ビン詰め 2,500円(65g)

鯉料理

鯉の甘煮鯉の洗い鯉汁
鯉の唐揚鯉のマリネ鯉料理

村松の郷土料理で自社の池で放してある鯉を使って調理しております。
※写真はクリックすると大きく見られます。

鯉の甘煮(真空パック) 1切 800円 鯉料理 (要予約) 3,500円~